ぼくの出会い ~ナタ~

やぁ。

おはようございます。街もすべてが闇夜に包まれる深夜(A.M.3:45)

暇なのでとある人物について語っていきます。

それがこの男。

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201034739j:plain

失礼しました、この男ではございません....

気を取り直して、、、

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201035205p:plain「ヤドン秋山」の画像検索結果

ナタ、またの名をなたね油。なたねなのにアイコン紅茶ですね、おかしいな。

ディスコードではヤドン秋山の画像をアイコンに使っているガイジ。

現在ではグラブルで共に力を合わせ戦っていく仲間。そんな彼との出会いを...

書いていくぅ!

1:一番最初の出会い ~first contact~

私がナタと出会ってしまったのはグラブルではありません。

とある配信者(名前は伏せる)の配信にて出会いました。多分2、3年前だと思う(違ったら申し訳ねぇ)まぁその間はあんま深い交流はしてないですし配信を見たらおっいるやん程度の付き合い。

2:ナタ、グラブルを始める ~second contact~ 

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201040537p:plain

2019年3/12日、ちょうど5周年でしょうか、ナタがグラブルを始めます。そして私も5周年の少し前あたりに始めていたのでこのツイートを見てビビッと電撃走る。

きっとナタと僕は運命で結ばれてます。

3:メリクリおじさんの庭

きました。通称メリクリ庭 ナタとの接触を果たし、団を立ち上げます。

団長のナタ、副団長のセシ、このコンビで団を運営していきます。

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201041529p:plain

最初の団員募集ツイート。必死さが伝わってきます

因みにこれで一人げっちゅしました。(このあと蹴りました)

ギスブル

はい、グラブル恒例行事です。メリクリ庭もやらかしました。

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201043008p:plain

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201042708p:plain

炎のディール合戦です。ディールでのルールを設けてなかったがためにこのような事態も起こってしまいました。おそらくディールでオッケを他の団員さんにかっぱらわれたことが原因でしょう。僕が仮面ライダーWを見ている間にギスギスしたらしい

団員募集

このころのメリクリ庭は名前の通り人数も少なく、寒い冬のようにメリクリしてました。そこで私たちは団員募集をすることに....

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201043340p:plain

これは僕の作った画像。

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201043330p:plain

これはナタが作った画像です。2人そろってなにしてんのホンマこれはガイジ言われてもしゃーないわ.....

しかし....

2人の健闘もむなしく、、団員は、、集まりませんでした.....

そこからは走らない団員などに頭を抱える日々。頭には「団爆破」が浮かんでいました。

4:メリクリ庭爆破、団探しの旅

ついに爆破されたメリクリ庭。2人の団探しが始まります。

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201044141p:plain

その結果、10以上の団からお誘いをいただくことに....!!

運命の出会い ~Himmel~

僕たちはHimmelという団に所属することになりました!!(現在HiMMELとなっているが実はぼくはHimmelの方が好きです)

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201044729p:plain

とんかつさんとの出会い。文章からにじみ出るやさしさ、やっぱとんかつさん最高ですわ.... 一生ついていきます。

5:そして、今。

僕たち2人はHimmelにてとても充実したグラブルライフを送っています。(ホンマええ団やで.....)ナタは戦力をグングンと伸ばしてゆき、僕は罵声を浴びせられながらも着実と戦力を伸ばしています(たぶん)

f:id:ThestrongestCecilmen:20191201050230j:plain

これからもお世話になります。

さいごに

いかがでしたか?このような出会いを経て、今を生きております。

私はこの歴史を思い出すたびに涙で枕を濡らしてます。是非今のHimmel団員さんには読んで欲しいですねぇ....

※ちなみに、このブログはナタさんの承諾を得ずに作成しております。